起業って簡単!

起業って誰でも明日からできるよね。

『独立・起業』って難しいことじゃないんです。税務署行って開業届出せば、その時点からあなたも『経営者』
あとは銀行行って通帳作って、社印と名刺を作るくらい。
「ほら、簡単でしょ!」

しかし、起業が難しいんじゃなくて【継続】が難しいんですよね。

「じゃあ、やっぱり止めておこう」
そんな気持ちになっちゃった方、でも大丈夫!
ここにダメダメな起業の見本がいるから。

・開業準備期間、3週間くらいだったかな。
・手持ちの資金16万円くらい。

「おっ、こいつ馬鹿じゃないの?」
と思った方いっぱいいると思います。というか、そんなやり方の人はいないでしょう。苦笑

でもねぇ、なんだかこれが生き残っているんですよ。もうすぐ4年です。

継続してきた業態だからなんとかなった!

起業時の状態を見たら、こんなの来月つぶれてもおかしくないですよね。だって、16万ですよ、手持ち・・・
一番大きな理由は沢山の方に助けていただけたことですが、もう一つの理由は、

【最初からお客様がいた】

からです。これが最大の理由です。
たまに、起業したての方でお話伺うと、「以前とは別の事業で独立した」って方いますが、「すげ~な!」ですよ。

戻りまして、印刷会社の営業をやっていましたから、自分にお客様が付いているんです。
鎌ケ谷のサクラフォームに移籍してきた際も、以前の会社の自分のお客様(自分が作ったお客様)は引き続きお取引をしていました。
ですので、満足いく売上・利益ではないですが、ぎりぎり生き残れそうな目途は立っていたんです。

まさかの計算違い!

「なんだ、お客様がいるなら上手くいって当たり前じゃん!」
ですよね。
しかしまぁ、世の中そんなにうまくいかない。
一番の稼ぎ頭で、この当時の見込みの1/3の利益をもたらしてくれる予定だった得意先に「個人はNO」をいただいちゃいました。
今なら笑い話ですが、焦りましたよ。マジで。

それからすぐにやったこと。
バイト探し。笑

最初は土日のみOKのところを面接。⇒ダメ。なんだ、誇大広告かよ!結局好きな時間じゃOKじゃないじゃん。
そんな中ポスティングされていた「某大手宅配企業」 早朝5時から8時まで。
面接行って、即採用!(後々思いましたが、あの時間帯であの時給、肉体労働のおまけ付き、やり手がいないのわかるよね)

という感じで、集まりで夜中の12時回ろうが、朝の4時前には起きなければいけない生活が続くとさ。
今日はここまで。

 

ABOUTこの記事をかいた人

村山隆史

印刷とWEBサービスの両面で、千葉県東葛地域の中小企業・個人事業主様、地域の困りごとを支えている地域団体、地元の信頼のおける情報を求めている市民の方々へ。地域内の他分野の方々が『知り合い』『繋がりあい』『助け合う』住みやすい地域の活性化のために精進していきます。