名刺ってなんですか?

皆さん、『名刺』って何ですか?

Aさんの場合

Aさん「そりゃ、初めてあった人に渡すものだよ」

なんで渡すんですか?

Aさん「今後の連絡を取る際に必要だろ!あほかっ」

じゃあ、名刺を渡すと連絡が来るんですね。

Aさん「・・・用がある人はね・・・」

Bさんの場合

Bさん「初対面の方に自分を覚えてもらうためのものです」

ほ~、何か工夫とかしているんですか?

Bさん「写真は必須ですね。僕も物覚えはいい方じゃないから、最低限、顔だけでも覚えてもらいたいな!と思って。いただいた名刺でも顔写真が入っていると嬉しいというか、助かります。次回お会いした際に失礼をしなくてすむから」

他には?

Bさん「僕の場合、異業種の方と会う機会が多いんですよ。もちろんお客様になる可能性のある方もね。なので、最低限【顔・名前・やれること】の3つは強調してます」

ほほぅ、色々と研究されているんですね。

Bさん「以前交流会に出た際に、緑のアフロを被った変な人がいたんですよ。その時は黒1色の【社名・名前・業種・連絡先】だけの名刺だったんです。そしたら、そのアフロの人なんて言ったと思います?『ごめん、多分次回あっても覚えてないかも』ですよ。ちょ~むかつきません? だから、色んな人にアドバイスもらって作り変えました!!」

変な奴もいるんですね、交流会って。

Bさん「まあ、その時はイラっとしましたけど、その後作り替えた名刺は好評で、名刺交換の際も今までよりは会話が弾むようになりました」

『名刺』の使い方は人によって様々

Aさん、Bさんと2つの事例でお話ししましたが、けっしてAさんが間違っているわけではないです。
Aさんの会社が
①社名は世間で名が通っている。
②お客様は同業種など決まっている。
③既存のお客様および強い見込み客と会うのがほとんど。
このいずれかの場合は、無理にコストをかけてデザイン性の高い名刺を作る必要はないと思います。
その辺の街のはんこ屋さんとかに行けば、1,000円くらいで出来るんじゃないかな?

Bさんの場合は【初対面の方に覚えてもらいたい】という欲求があります。どこかのアフロの方が言ったように、社名と業種が書いてあるくらいじゃ印象に残らない。(相当ニッチな業種の場合は違いますが)
たった1分少々の時間の中で自社を簡潔にまとめて話せる人も少ないでしょう。(ホントは出来た方がいいけど)

名刺の利点って、【まず捨てられない】ことが大きいと思います。
皆さんもそうだと思うんですが、貰ったチラシやパンフレットって、どっかに埋もれちゃってませんか?そして断捨離の時にポイっと・・・

じゃあ、名刺がチラシの要素を備えていたら?

長くなってきたんで、今日はこの辺で。
次回は『名刺はチラシ』の予定です。